クリニックにいる男看護師

クリニック所属の男看護師の日常などなど。骨粗鬆症・整形外科的な。

医療・看護

今日もお仕事

日中は暖かくなってきましたね。 私は看護師として、整形外科クリニックに勤務しています。 整形外科にくる患者さんはほとんどが、 首が痛い 腰が痛い 股関節が痛い 膝が痛い 足が痛い etc 痛みや動きにくさを改善してあげるのが、整形外科なのかなと思いま…

装具

私は中学生の時に腰椎分離症と診断されました。 腰が痛過ぎて前屈みにならないと歩けなかった。 当時近所に整形外科はなく、いわゆる”町医者”的な病院で外科の先生の診察を受けた。 その時は湿布しか処方されなかった。 でも治らない腰痛。 親がどこからか隣…

ビスホスホネート

寝かしつけしてると、一緒に寝てしまって深夜に目覚めることは多々ある。 今日も骨粗鬆症について触れていきたいと、思います。 骨粗鬆症治療薬として代表的なものといえば ”ビスホスホネート”ではないでしょうか。 よく”ビス剤”といったりすると思います。 …

ロモソズマブ

雪が降らなくて良かったです。 本日は骨粗鬆症の治療開始となる方がいらっしゃいました。 うちの職場では腰椎大腿DXAを導入しており、骨代謝マーカーもチェックしております。 今回医師からの選択に上ったのはロモソズマブ。 抗スクレロスチンうんたらかんた…

骨粗鬆症とステロイド

今日改めて学んだこと。 本日もたくさんの患者さんに来てもらえました。 昨日が休日であったこともあり、思っていたより多かった。 さらには昨日の雪でやはり転倒→骨折のパターンもありました。 そんな中、本日に限らず、転倒などの外傷のイベントがなくても…

骨粗鬆症治療薬

ビールが美味しいです。 さて、骨粗鬆症治療薬と題名ですが、 飲み薬と注射薬とさまざまあります。 詳しくは別記事で勉強がてら上げてみようと思います。 骨粗鬆症治療薬と言えばビスホスホネート剤が1番有名で種類も多いでしょう。 ビス剤もさらにアレンド…

骨粗鬆症

仕事先では骨粗鬆症患者の対応を主にすることが多いです。 最近大病院を辞めてうちのクリニックに就職してくれた方がいます。 整形も経験のある方でしたが、骨粗鬆症の薬はあまり触れてこなかったようでした。 環境も変われば、目にする薬剤も変わりますので…

コロナワクチン

市医師会からコロナワクチン接種における、協力要請が来ました。かれこれ数ヶ月前ですが。 簡単に言えばバイトですね。 今日もそのバイト行ってきまして、3回目。 他の医療機関の方々と接する機会がないので、こんなお話してみますが、皆さん明るくて良さげ…

神経支配

運動神経 両腕挙上、肘関節屈曲:C5 手関節背屈:C6 手関節掌屈、肘掛け伸展:C7 指屈曲:C8 指開閉:T1 知覚神経 母指、示指:C6 中指:C7 小指:C8 頸椎由来疼痛 C5/6神経根:僧帽筋〜肩 C7/8神経根:肩甲骨あるいは肩甲骨間 頸椎の神経根は上から。胸椎以下では下か…

骨折

ちょっと基本的なことからおさらい。 整形画像読影道場より。 長管骨に横から物体が衝突して起きる骨折:横骨折 transuerse fracture 横骨折は、病的骨折でも起こすことがある。 長管骨に強いエネルギーが働くと起きる骨折:粉砕骨折 comminuted fracture ひね…