クリニックにいる男看護師

クリニック所属の男看護師の日常などなど。骨粗鬆症・整形外科的な。

骨粗鬆症とステロイド

今日改めて学んだこと。

 

 

本日もたくさんの患者さんに来てもらえました。

昨日が休日であったこともあり、思っていたより多かった。

 

さらには昨日の雪でやはり転倒→骨折のパターンもありました。

 

そんな中、本日に限らず、転倒などの外傷のイベントがなくても腰背部痛でXPでは圧迫骨折を認めることもあります。

ステロイド長期服用されている方だと骨粗鬆症の可能性がぐーんと高まります。

詳しくは医者に聞いてくれと言いたいですが、解説できるように勉強しておきます。

 

ステロイドはいい薬でもあり、たくさんの方が助けられている反面、副作用なんかもあり、”反ステロイド派”みたいな言葉を見聞きしたりもします。

それだけ一般の方にも浸透されているのですね。

今は指先一つで様々な情報に触れる事ができる時代です。その情報が正しいか、謝っているかを判断するのは誰でしょう。

ステロイドを処方された際には、画面の情報ではなく、目の前にいる医師や薬剤師の説明をよく聞いてもらいたいと思います。

 

そして、ステロイドの使用が長いなーと感じた際には、骨密度検査を受けてみましょう!