クリニックにいる男看護師

クリニック所属の男看護師の日常などなど。骨粗鬆症・整形外科的な。

今週のお題

ふらーっとしてたらあっという間に時が過ぎていました。

progateに登録後なかなか楽しいと思いながらも、日常生活に追われている日々を過ごしております。

 

さて、

今週のお題「試験の思い出」

何と言っても、看護師国家試験ですね。

 

今までの人生で一番勉強した時期でした。

なぜこの熱量が大学入試の時に発揮できなかったのか・・・

 

私が受けたのは第101回?だった気がします。

 

国家試験の勉強は正直あまり苦痛に感じていませんでした。

問題を解いては間違ったところを復習することをループしてましたね。

 

それまでの授業中はほぼ睡眠学習だったし実習も、もう目が当てられないほど酷い成績でギリギリ通過で。

でも模擬試験とかは何気に上位にいたことがあったり。

 

国家試験勉強は楽しかったのかな?

実習は二度といきたくないけど、国家試験勉強はもう一回やってみても新たな発見があるかもしれないですね。

 

 

試験勉強といえば私は割と”どこでやるか?”問題にぶち当たっていました。

自宅では絶対集中できなかったので図書館だったり、学校で勉強していることが多かったと思います。

図書館もいろいろな図書館に行った気がします。

 

大学受験の時はとにかく集中力がなくて、真面目に勉強していなかったと今でも思います。

もしくはやっている気になっていただけ。

 

そんな反省点もあってなのか、国家試験の時には集中して取り組んでいけたのかなと思いました。

 

看護師になって数年は病棟に国家試験問題がなぜか知らないけど配られていたので、隙間時間によく解いてました。

2、3年目の時点で既に必修落ちしていて同期と笑った記憶も有ります。

 

今年の国家試験はどうだったのかなー

試験シーズンですが、コロナ流行禍の試験勉強、試験当日はなかなかプレッシャーのかかる日々でだったとお思います。

受験している方々が良い結果になりますように。