クリニックにいる男看護師

クリニック所属の男看護師の日常などなど。骨粗鬆症・整形外科的な。

DIY

こんばんは。

 

実は私、結構DIYが好きだったりするんです。

今の家に住んでからは、ウッドデッキを塗り直したり、テレビ台をアレンジしたり。

 

そして、今回は浴室のコーキングを直してみました。

 

何が原因かわかりませんが、このように一部ピロピロ剥がれてしまったのです。

f:id:olsmenhsim:20220304231500j:plain

まだ建てて3年位なんですけど。。。

思い当たることと言えば、オキシクリーンをパラパラと撒いたこと。

防カビ!と思ってやったんですが、よくなかったみたいです。

 

今回、”浴室 コーキング DIY”で検索したところ、探し方が悪かったせいか、コーキングガンを使用するような大掛かりなものばかり見つかってしまい、悩みながら近所のホームセンターへ。

コーキング剤コーナーで色々物色しているとバスシールという商品を発見。

大きさも手軽で、コーキングガンを買わなくてもつかえて、まさに探していたものでした。

早速その場でマスキングテープと共に購入。

 

f:id:olsmenhsim:20220304232711j:plain

養生する前に取れるものは取り除いてからマスキングテープで養生しました。

 

そして

f:id:olsmenhsim:20220304232929j:plain

チューブから絞り出すように出して行ったのですが、

ヘラ買えばよかった!!

f:id:olsmenhsim:20220304232937j:plain

指で伸ばしてって書いてあったのを見た気がしたのですが、触るもんじゃない。

水で流れないし。

石鹸つけても落ちないし。

キッチンペーパーで綺麗に落とせたのでよかったのですが、正直焦りました。

そして指では綺麗に均せなかった・・・

 

十分乾燥させようと、ほぼ24時間近く放置しました。

 

f:id:olsmenhsim:20220304233450j:plain

 

遠目にみると綺麗に仕上がったように見えた!!笑

 

真っ白なコーキングになりました。

 

今回の反省点はヘラをケチったことです。

他にもコーキングの手直ししたいところが数箇所あるので、次はヘラを買ってから取り組もうと思います。