クリニックにいる男看護師

クリニック所属の男看護師の日常などなど。骨粗鬆症・整形外科的な。

育児休業が終わる

 

こんばんは、

とうとう育児休業が終わります。

 

明日から出勤です。

久しぶりに病院に行き、白衣を着る。

 

思えば就職してから、どんな長期休暇でも1週間程度でした。

今回、育児休業で1ヶ月仕事から離れていたことになりますが、

 

いざ仕事に戻るこの直前。

なんとも言えない気持ちです。笑

 

育児休業により、子供の成長過程をじっくりと感じることもできました。

お兄ちゃん二人もほんとあっと言う間にできることが増えて、

ベビも笑うことを覚えたり、ミルクの飲む量が増えたりと、もっと間近で成長を感じていたいと思います。

 

しかし働かなければ収入が無くなるわけで、育休中の手当なんてそんなに期待も出来ないでしょうし・・・

生活を支えるためにも働きます。

 

ここでやはり思うのが、収入を一つに頼っているリスクですね。

会社からの給与しかないので収入源は一つ。

これが、副業や株式配当など収入源が2つ3つとあればもっと、自由に生きていける!

と感じました。

 

今回育児休業をとってみて、

うちの職場では取るまでにボスが何色を示したくらいで、周りのスタッフは理解してくれていたと思う。(多分・・・)あまり文句をいわれなかったので幸いでした。

ただもう少しの期間や、女性の産休→育休の流れと同様、男性の育休取得にも企業側から進めるくらいの世の中になってくれればいいのになと思いました。

 

なんだか子供が少ないとニュースでやっていましたが、

子供を持つことに消極的な世の中のんではと感じました。

子供手当は所得制限があり、

保育園無償化!と言う割には結局は保育園から毎月〇〇費と引き落としがあったり、

育児休業中の手当も満額なわけでもなく、

出産一時金を超える出産時の入院費用など

色々感じるところはありました。

 

なんやかんやとかかるお金。

 

資産を増やすべく、行動します。

まずは仕事復帰が大事ですが、少し慣れてきたら、色々思っていることを行動に起こしていきたいと。

 

GWが終わるとともに私の育児休業も終わりました。